メニュー

CSR

CSR基本方針

CSR Basic Policy

私たちは、「ステークホルダーは、全て繋がっており、連関していく」という考え方のもと、
ステークホルダー全員で同じ方向を目指して進んでいくことを大切にしております。

NASTO CORPORATION
CSRポリシー

社会[消費者→社員→取引先]1本の糸でつながり、社会に対するCSRの追求

私たちの考えるステークホルダーは、社会、消費者、取引先、社員です。
労働環境の整備を行うことで、社員の労働インセンティヴが向上し、品質管理の徹底がなされていきます。
そして、品質管理を徹底することが適時適品の商品供給に繋がり、取引先の満足度が向上し信頼関係が築かれていきます。取引先との信頼関係の上にサプライチェーンの正しい運用がなされ、この結果消費者に対して安心安全の提供、適時適品の商品供給をすることができ、結果、消費者に対するCSRを果たすことになります。
このような連関で、社員→取引先→消費者が一本の糸で繋がり、法令遵守、雇用安定、適正な利益確保による納税が実現し、社会に対するCSRの追求を行うことができます。そして、これが社会の一員である社員に還元されるということになります。

私たちの取り組み

Our Commitment

社会に対して

社会に対して
法令順守、社会貢献、納税、雇用安定ということを目指しております。
消費者に対して

消費者に対して
安心・安全の提供、適時適品のサプライチェーンの維持、つまり欲しい時に欲しいものを手に入れられるように、ということを目指しております。作り手と売り手が情報共有することで生産の無駄を削減、合理的な物流によって消費者に対して適正価格での商品供給を行うことができます。
取引先に対して

取引先に対して
顧客満足、安心・安全、適時適品、契約内容の遵守、共存共栄の追求、ということを目指しております。
社員に対して

社員に対して
労働体制・労働待遇に関する法令順守、働きやすい職場の維持改善、ということを目指しております。
また、カルチャーミックスにより社員に成長の機会を提供しております。日本の大学への留学生や、日本に帰化した外国人などを積極的採用、外国人と一緒に仕事をすることにより価値観が広がり、自分を成長させることができると考えております。